Act

ボディメイク

亜鉛を上手に取り入れて、ツヤ肌&美髪に一歩前進♡

こんにちは!
最近、気になっている成分がありまして、今回はその成分についてお話しようと思います♪
「乾燥」や「美肌」は、ACTスタッフの間でも頻繁話題に上がるテーマで、スキンケアでの対策を取っている方が多い印象があります。
ただ、ここでお伝えしたいのは、身体を作っているのは化粧品ではなく、身体を構成する成分・栄養だということ。
つまり、何よりも内側からのケアが大切ということですね!
それを踏まえ、近頃私が注目しているのは、「亜鉛」という成分。
その特徴と役割についてお話していきます♪

亜鉛とは

「亜鉛」は、私たちの身体に必要な6大栄養素の1つである、ミネラルの1種。
必須ミネラルの16種に入る重要な成分でありながら、私たちの体内では生成できない為、食事から摂る必要があります。

亜鉛の役割

・髪の毛・肌の健康を維持する
・味覚を保つ
・抗酸化作用
・生殖機能のサポート

必須ミネラル成分に指定されている亜鉛は、上記の通り様々な働きをします。
身体を構成するタンパク質は、亜鉛と一緒に摂ることで新陳代謝が促進されると言われており、厚生労働省でも亜鉛の一定量の摂取を推奨しています。

亜鉛が多く含まれている食べ物

(1)牡蠣
(2)豚レバー
(3)高野豆腐
(4)牛もも肉(赤身)
(5)うなぎの蒲焼

肉や魚など、タンパク質の食品に多く含まれている亜鉛。
文部科学省の調べによれば、これらの食べ物の中でも、ダントツで牡蠣が亜鉛を多く含んでいるとのことですよ!

足りない栄養は、サプリを食べて摂取しよう!

「よし、毎日亜鉛を沢山摂取しよう!」と思い立っても、牡蠣や豚レバー、うなぎなどは毎日食べられるものではありませんよね。
そこでオススメなのが、サプリメントの力を借りること。
ACTでも亜鉛を多く含んだサプリメントが販売されているので、詳しくはスタッフまで問い合わせてみて下さい♪

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)