Act

ボディメイク

台風7号到来!台風ってどうやって出来るの?

おはようございます♪
Act店長です☆

梅雨明けした途端に台風到来ですね(笑)日本は、台風被害が多い事でも有名で毎年日本付近で起きている台風は、20~30位になります。また、台風シーズンは6月~10月で特に夏の終わりに多いです。台風が発生すると、交通機関や水害などの大きな被害が発生します。ボクもビショビショに濡れたり、傘が壊れて利大変な体験をしています。そもそも、台風はどのように発生して、どうなるのかを気象予報士の資格を持っている友人に聞いてみました。

・台風とは何か!

最大風速17.2m/s以上の熱帯低気圧のこと。
また、地球が自転していることにより、南から北に移動する。

・台風の発生原因と消滅のしくみ

海面の温度が26度以上あり、海からの膨大な水蒸気が発生し、水蒸気が凝結し雲がつくらる。この時の過程で水蒸気が気体の粒に変わる際に放出する熱をエネルギーに発達していく。尚、台風が移動していく際にこのエネルギーを消耗している為、台風の元のエネルギーがなくなると消滅する。

このように台風は発生し、消滅を繰り返しています。温暖化や異常気象で、台風以外にも大雨などの天候が荒れる機会が増えていますので、みなさんも注意してください。
また、日本で台風の発生が多い理由も聞きましたので、次回をお楽しみに!

<参考>
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/typhoon/index.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)