Act

ボディメイク

モデルに学ぶ!理想の体型作りの食事法!

こんにちは!

3月に入り徐々に暖かい日が増えてきましたね。
人によっては花粉症に悩む人が出てくる一方で、気温が上がりだんだんと服装が軽くなるにつれて体型が気になってくる方も多いのではないのではないでしょうか?

今回は薄着の季節に向けて、体型改善を考えている方に体型作りのプロであるモデルの食事法をヒントにボディメイクを考えてみましょう。

【体型改善のポイント】

当然ながら痩せるためには1日の摂取カロリーを抑えることが重要です。
ただ量を減らすのでは無理がきやすいので日々口にする食べ物や飲み物の質を変えてみましょう。
また、量を減らした代わりにサプリメントやプロテインで栄養分を上手くフォローすると継続しやすいです。

【細身体型の人がやっている食事のルール7つ】

【甘い飲み物は飲まない】

日頃飲み物を飲むときついついジュース類や炭酸飲料などを飲みがちな方もいらっしゃるんではないでしょうか。
モデルや細身体型の方は日頃習慣的に甘い飲み物を避けています。
カフェではストレートティーやハーブティーなど、また無糖の炭酸水や0カロリーの炭酸飲料などを上手く使って甘い飲み物を摂らない習慣を作っていきましょう。

【コーヒーは無糖やブラックを選ぶ】

最近ではSNS人気もあって、見た目にも豪華な多種多様な甘いドリンクやフラペチーノなどがありますが、ここはグっとこらえて砂糖を入れないカフェラテやブラックコーヒーなどがおすすめです。
たかが1回のティータイムだからこそ細かな節制が重要になってきます。

【お酒は低糖質のものを選ぶ】

ビールやワイン、日本酒などの醸造酒には糖質が含まれており、
知らず知らずのうちに多く糖質をとる結果になってしまいがちです。
お酒を飲むのであればウィスキーや焼酎などの蒸留酒であれば低糖質なのでそちらを選択するといいでしょう。
ハイボールや焼酎のお茶割り、カクテルならばジンやウォッカベースのものがおすすめです。
またアルコールの摂りすぎは翌日のむくみの原因になりやすいので飲むにしても適量に気をつけましょう。

【タンパク質を意識した食事を選ぶ】

カロリー制限をする際気をつけたいのが炭水化物と脂質です。
白米やパン、揚げ物などを量を制限するか極力避け、肉や魚からタンパク質を積極的に摂るようにするといいでしょう。
また量を抑えたい昼食や間食の際には粉プロテインやプロテインバーなどでタンパク質で補いましょう。

【食事は適量をゆっくり食べる】

そもそも食事の際噛む回数が少なかったり、早く食べる人は満腹になりにくく、ついついその分満腹になるまで食べすぎてしまいがちです。
痩せている人は少量でもゆっくり時間をかけて食事をすることで満腹感を満たしています。
時間にゆとりをもって時間をかけてよく噛む食事を心がけることで日常的な食事から摂取カロリーを抑えることが出来ます。

【カロリーや栄養表示にも気を配る】

買い物の際、ついつい人気商品や新商品、季節限定商品など気になったものに手が伸びてはいませんか?
体型維持を最優先するなら是非商品裏面の栄養表示を見てカロリー量や炭水化物量などを確認し余計なカロリーを摂らないようにしましょう。

【1日の食事のトータルバランスを考える】

細い人も食べるときはしっかり食べています。
ただ普通の人と違うのは1日の食事のボリュームに合わせた調整が上手なのです。

・夜は食事会の予定があるから昼は軽めorプロテインのみ
・昨夜食べ過ぎたので朝はスープとサプリのみ
・お昼しっかり食べたら夜は軽めにしておく

など毎食決まった量を食べるのではなく、一回の食事のボリュームを調整することで摂取カロリーを呻くコントロールして自分なりの食事習慣を作るといいでしょう。

いかがでしょうか?
なにか特別なことをしているというよりかは意外と日頃の習慣的な食事の細かなところに気をつけている印象ですね。
痩せたいから食べない!ではなく長期的に無理なく自然と細身体型でいられる食生活に変えていければストレスなく体型改善ができるのではないかと思います。

もちろん上記に加えて適度な運動や筋力トレーニングなどを並行して行うとより理想的な体型作りをしていけるのではないかと思います。

暖かくなってくるこの季節、是非じっくり体型改善の習慣作りに取り組んでみてはいかがでしょうか?
Actでも体型改善のお手伝いをしています!

それではまた。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)