Act

ボディメイク

ニキビ肌の原因って?毎日のスキンケアでできる対策とは

こんにちは。
気が付くと、おでこや頬、あごなどにポツポツと出来てしまっている「ニキビ」。
思春期の皮脂が多い時期に現れるのは仕方がありませんが、大人になってから出来るニキビには一体どのようなものがあるのでしょうか?

 

ニキビとは?

ニキビの正式名称は、「尋常性ざ瘡」。毛穴が詰まったり、毛穴辺りの角質が分厚くなって出口を塞いでしまうことにより、皮脂がその部分に溜まり、アクネ菌が増えて炎症を起こした状態のことです。

ニキビの原因

(1)乾燥

ニキビの主な原因が皮脂過剰。
もともと脂性肌の方はもちろん、油ものを食べたり、洗い残しがあることにより、皮膚に余分な皮脂が溜まり、それが毛穴に詰まることでニキビになります。
その皮脂過剰は、肌の水分が足りないと起こりやすくなることをご存知でしたか?
肌は水分が足りないと、皮膚を守ろうと皮脂を多く分泌するようになります。
また、肌は乾燥すると硬くなりますので、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が乱れて毛穴が詰まりやすくなり、ニキビの原因に繋がります。

(2)外的刺激

洗顔をゴシゴシとやりすぎたり、タオルをこするように拭いたり、化学物質である化粧品をつけっぱなしで寝たり、肌に刺激になることをすると、皮脂が過剰に分泌されやすくなったり、敏感になって炎症が起こりやすくなったりします。

(3)ホルモンバランスの乱れ

ストレスや生活習慣の乱れにより、ホルモンバランスが乱れると、皮脂が過剰になりやすくなります。

ニキビを予防するには?

(1)正しい洗顔をする

洗顔のやり方によっては、肌への負担となりニキビを誘発・悪化させる恐れがあります。
摩擦を避けて、不要な皮脂はしっかりと洗い流しましょう。

(2)保湿をする

肌の水分・油分のバランスが崩れ、油分が多くなるとニキビの原因になります。
そのため、肌に十分な水分を与えるようにしましょう。
化粧水や美容液、保湿パックなどで肌を保湿します。

(3)生活習慣を整える

いくらスキンケアができていても、睡眠不足だったり栄養不足の状態では、美しい肌は育ちません。
また、ストレスもホルモンバランスを崩す原因となりますので、できるだけ溜め込まずにリフレッシュするようにしましょう。
ちなみに、ニキビにオススメの栄養素はビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、β-カロテンです♪ これらの入ったサプリメントなどで補給するのも良いでしょう。

ニキビは、日々の努力と生活の見直し次第で改善することができます。
しっかりと洗顔・保湿のスキンケアをし、整った生活習慣を送り、ニキビに悩まされない美肌を手に入れて下さいね!
スキンケアについての疑問も、ぜひスタッフにご相談ください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)