Act

ボディメイク

季節の変わり目に起こりやすいのどの痛みの原因と対策


こんにちは。
桜もいつの間にかに散ってしまいました。
皆さんはお花見に行きましたか?
私は、上野公園や代々木公園にいってお花見しました!
春も終盤に察しかかって来ました。

春といえば、花粉症や気温の変化で体調を崩してしまうなどカラダにとってはつらい季節です。
私ものどの痛みがひどくて悩んでおります。
なので今回は、季節の変わり目起こりやすいのどの痛みの原因と対策をご紹介します。

春にのどが痛くなる原因

・花粉症

春は、スギ、ヒノキなどの花粉症の時期です。
のどの粘膜の痛みやウイルス、細菌による炎症でのどが痛くなる場合もあります。

・黄砂

偏西風に乗って、東アジア内陸部の乾燥地帯の砂塵が日本にやってくる時期が春(2~5月)です。
また、黄砂には大気汚染物質も含まれている可能性があるため注意が必要です。

・ハウスダスト

新年度の始まりに伴い、引越しや春物の衣服の出し入れで、ハウスダストが舞いのどを痛める原因になります。

のどの痛みへの対処法

・花粉症用のメガネやマスク、帽子などで防備する。
・保湿効果のあるマスクをつける。
・花粉症の場合は病院に行き薬を処方してもらう。
・うがい、手洗いをしっかりとする。

・加湿

空気が乾燥するとのどのヒリヒリの原因になる。
また、ウイルスは乾燥を好むので、加湿器や濡れタオルなどを使用し対策しましょう。

・水分補給

水分補給することにより、口やのど、鼻の粘膜が潤い、繊毛活動が活発になり、ウイルスの感染の予防につながります。

・睡眠

カラダを温かくして、しっかりとした睡眠(8時間以上)をとる。

・おすすめの食べ物

①しょうが
含まれる成分(ジンゲロール)には、殺菌作用があるとされており、のどの痛みを抑えてくれます。
また、カラダを暖めてくれる働きもあるので、免疫力アップにもつながります。
②はちみつ
炎症を和らげる働きがあるとされています。
また、のどのヒリヒリやイガイガなどの痛みを軽減してくれます。
③きんかん
のど飴にも使われているほど、のどに良いとされています。

いかがでしたでしょうか。
のどの痛みなど、違和感を感じたら早めにケアしましょう。
誰でも簡単にできる対策が多いので、すぐに実践してみてください。
また、のどの痛みや風邪をひかないように、普段からカラダに良い食事や運動をして健康に気をつけましょう。
上記の方法はあくまで目安ですので、症状が長引くようでしたら病院にいきましょう。

Act店舗でも、健康に役立つ商品をいくつか取り揃えていますので、興味がある方は、ご来店ください。
お客様のお越しをお待ちしております。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)