Act

ボディメイク

扇風機とサーキュレーターのそれぞれの特徴とおすすめの使い方は?

おはようございます♪
Act店長です☆

最近は、気温も上がり暑いなと思うことが増えてきました。まだ、エアコンは早いかなと思い扇風機を出して涼むことに。風があるのとないのでは、涼しさも違ってくるので気持ちいい。ふと思い出したことが!!サーキュレーターという扇風機と同じようなものがあったなと思い出し、扇風機と何が違って、おすすめの使い方はあるのか気になったので調べてみました。

■扇風機とサーキュレーターのそれぞれの特徴とおすすめの使い方!

扇風機

・目的

人に直接風を送り、涼む。

・特徴

風量が少なめで、拡散型。
音量は、小さめで静か。
首振り、タイマー、風量などの調整ができる。

・おすすめの使用法

風にあたって涼む。(使用する部屋が広くない)
就寝時にタイマー設定し使用。

サーキュレーター

・目的

直線的に風を送り、空気の循環を行う。

・特徴

風量が強め、直線型。
音量や振動は、大きい。
首振り、タイマー、風量などの調整ができるものが増えてきたが、付いてない物もある。

・おすすめの使用法

エアコンや扇風機などと一緒に使う。
洗濯物の部屋干しする際に使う。

このように、同じような形の扇風機とサーキュレーターですが、それぞれ特徴や使い方が違いますので、使用目的に合ったものを選ぶことが大切ですね。これから梅雨や夏に向けて皆さんも準備しておくと良いかもしれません!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)