Act

健康

天然由来の化粧品って、実際どうなの?メリット・デメリットとは

こんにちは♪Actスタッフです★
突然ですが、手に取った化粧品に「天然由来」と書かれていると、何だか身体に優しそうで安心しますよね。
でも、天然由来って、厳密にはどのような基準があるのでしょう?
今回は、天然由来の化粧品の特徴、そのメリット・デメリットについてお話していきます♪

天然由来」とは?

そもそも、「天然由来」とは、どういったもののことを指すのでしょうか?

天然由来とは、自然界に存在しているもの(水や植物など)や、それらから抽出されたもののことを言います。
化粧品に使われている天然由来成分には、水はもちろん、精油や植物由来エキスなどの植物由来もの、プラセンタ・コラーゲンをはじめとした動物由来のものなどが挙げられます。

ただ、注意したいのが、あまりに格安な天然由来化粧品。天然由来とはいっても、水100%でも天然由来と言えてしまうのが現状なので、しっかりと配合成分をチェックすることをオススメします。

また、自然から採れたものであれば「天然由来」と言えてしまうため、着色料や防腐剤、香料なども配合されている可能性もあります。
「天然由来」だからといって飛びつくのではなく、その製造元や販売店が信頼できるのかどうかを吟味した上で購入するのが◎。

ちなみに、「天然成分」や「植物成分」という表記については、自然な状態から手を加えていないとのことなので、より安心して使えます。この表記もチェックしてみましょう!

下記、天然由来化粧品のメリット・デメリットをピックアップしましたので、参考にしてみて下さいね♪

天然由来化粧品のメリット・デメリット

メリット
・自然由来のため、安心して毎日使える
・環境に優しい・エコ
・ちゃんとした品質のものであれば、肌への刺激が比較的少ない

デメリット
・値段が高いことが多い
・天然由来成分=有効成分、身体に優しい成分とは限らず、見極めが必要
・成分と身体の相性もあるので、一概に身体に優しいとは言い切れない

天然由来」と聞くだけで、何だか身体に優しそうな印象の天然由来化粧品。
ですが実際にそれが良質なものであるのか、また美容に効果的であるのかどうかは別問題。
成分表をチェックしたり、化粧品メーカーがきちんとこだわりを持って製造しているのかなどを調べてみるのがオススメ♪

あなたに合った天然由来化粧品を見つけて、毎日の美容をもっともっと楽しんでくださいね♡

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)