Act

健康

水分と健康の関係!健康管理におすすめな飲み物とは?


こんにちは。
突然ですが、みなさんは毎日の飲み物や飲む量を気にしていますか?
人間のカラダは、体重の約60%水分で出来ていると言われています。
なので、人間のカラダは水で出来ていると言っても過言ではないです。
生きていくうえで、水を管理することが健康にも繋がります。

今回は、健康管理におすすめな飲み物と水量について紹介します!

【水分とカラダの関係】

人間のカラダにはたくさんの水分が含まれていて、年齢を重ねるごとに水分の割合は低くなっていきます!
体重による水分の割合は下記です。

・体重による水分の割合

胎児:90パーセント
新生児:75パーセント
子供:70パーセント
成人:60〜65パーセント
老人:50〜55パーセント

・水分の役割

飲料水で摂取した水分は、腸より吸収され、血液とリンパ液になり体内を循環しています。
体内の隅々まで酸素や栄養、ホルモンを運ぶ役割もあります。
また、カラダの老廃物(体内のゴミ)などを尿として排出する働きもあります。
そして、運動時や風邪などで体温が上がった際に血液の循環を促進させ、発汗を促して熱を逃がし体温を調整する働きがあります。

・水分補給の必要性

水分不足に陥るといろいろなカラダのトラブルを起こす可能性があります。
夏に起こりやすい熱中症や脱水症状があります。
よく言われますが、喉が渇いたと思う前に水分補給を行いましょう!

【健康管理におすすめな飲み物とは?】

水分補給と言えば、水、お茶、コーヒー、炭酸水などがありますがカラダには良いとされるものは何か?
それは、水だとされています。
水は、代謝、発汗、廃棄物の除去に最適な飲み物だとされています。

その他の飲み物(コーヒーや牛乳など)は、目的に合わせて飲みましょう。

・コーヒー、紅茶

カフェインが入っているので、脂肪燃焼の効果や眠気覚し効果があります。
但し、飲み過ぎはカラダに悪影響を与えてしまいますので注意が必要です。

・牛乳

カルシウム、ビタミン、脂質やたんぱく質などの栄養素が含まれています。
脂肪が気になる方は、低脂肪乳やスキムミルクがあります。

いかがでしたでしょうか?
カラダに含まれている水分と健康の関係を知ることができます。
いつまでも健康でいる為に、飲み物にも拘ることがとても大切です。
Act店舗にも健康管理に役に立つ製品を多数取り揃えておりますので、ぜひご来店ください。
お客様のお越しをお待ちしております。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)