Act

健康

男性のスキンケアのコツとは?「洗う」と「入れる」が基本!

こんにちは!
最近は、男性でもスキンケアに力を入れている方も多いようですね。
でも、スキンケアの仕方ってあまり知る機会が無くて我流なことが多いのではないでしょうか?
女性ならコスメショップのプロから伝授されたり、女性同士の会話でもそのような話ができますが、男性はなかなか…。
そこで今回は、意外に知らない、男性のスキンケアのコツについてお話していきます♪

男性にもスキンケアはとっても大事

以前『スキンケアがメンズに必要な3つの理由!メンズの肌は意外に敏感?』でもお話した通り、男性にとってもスキンケアは大切。
男性ホルモンによって皮脂が増えやすく、日々のカミソリ負けによっても水分不足になりがちなのが、男性の肌。清潔にして、しっかり保湿するという毎日の積み重ねが、モテる肌になるためには何より効果的です。

男性のスキンケアのステップ

1.朝の髭剃り

男性の髭の成長は朝方が活発だそう。午前中に伸びやすいので、髭剃りは朝にするのがオススメ。
シェービングクリームやジェル、フォームなど肌負担を軽減する化粧品を使い、できるだけダメージを抑えましょう。

2.洗う

スキンケアは「洗う」ところからだと言われています。
・清潔に保つこと
・皮膚の汚れや皮脂をオフし、そのあとの化粧品の入りを良くすること
上記2つのメリットがあります。

■やり方

(1)ぬるま湯または水で顔を洗う

ぬるま湯や水で、ほこりなどの汚れを落とします。体温に近い温度のぬるま湯が理想ですが、水でも構いません。
熱いお湯は皮脂を必要以上に落としてしまい、乾燥の原因になりますので注意しましょう。

(2)洗顔フォームでTゾーンを中心に優しく洗う

次に、洗顔料で顔を洗います。店長は、肌刺激の少ないモコモコ泡の洗顔フォームを使っています♪
おでこ・鼻のTゾーンを中心に、泡を潰さず優しく、クルクル円を描くように顔全体を洗いましょう。
ゴシゴシ洗うと肌刺激になりますので、触れたか触れていないかくらいの感覚でOKです。

(3)洗い流し、優しくタオルオフ

洗顔料で顔全体を洗ったら、ぬるま湯か水でしっかりと洗い流し、優しくタオルオフします。
タオルは押さえるように拭き取るのがコツ。

3.入れる(保湿)

化粧品には、肌タイプや悩みに合わせて様々な成分が配合されています。
その成分を肌に入れる、そして水分や油分を補給するのが保湿の目的です。

■やり方

(1)化粧水

化粧水を手にとり、洗顔後タオルオフした肌全体になじませます。
手で軽く肌を押さえて、化粧水を浸透させましょう。

(2)美容液

栄養分が詰まった美容液は、水溶性の場合が多いので油分を含む乳液やクリームより前に付けましょう。
化粧水と同じ要領で顔全体になじませます。

(3)乳液・クリーム

最後に、水分や栄養分が逃げないよう、油分でフタをすれば、スキンケア完了です♪
乳液かクリームを肌全体に塗ります。皮脂が気になる方は、べたつきを抑えるため、気持ち少なめで。

今回は男性のスキンケア方法についてお話しました。
男性のあなたはもちろん、女性にも共有して「洗う」と「入れる」は大切ですので、毎日のスキンケアに生かしてくださいね♪

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)