Act

健康

【おすすめコミック】地縛霊と同居⁉クライマックスには涙する『のぼさんとカノジョ?』

こんにちは!

今回は完全趣味の話です笑

私はデザインやアートに関連したものが大好きで、自分でも絵やデザインを作ったりしています。
知り合いに頼まれて色々と作ることも多くてついつい時間を忘れて作業に没頭しちゃいます笑

そんな自分のルーツはなんといっても漫画!
親が漫画好きということもあり小さい時から割と大人向けな漫画にも触れていました。
そんな自分が最近読んだ中で是非読んでもらいたいおすすめ漫画をご紹介します!

今回ご紹介するのは「のぼさんとカノジョ?」。
姿の見えない幽霊と同居する主人公のぼくんとのぼくんが「カノジョ」と呼ぶ謎の霊。
そしてまわりの人たちも入り乱れてのドタバタ劇はどこへ向かうのか。

【姿の見えないカノジョとの同居】

設定として前の住んでいた自宅のアパートが火事で消失し、安い家賃で住み始めた新居は入居者を拒み続ける地縛霊が居つく曰く付き物件でした。
のぼくんは持ち前の穏やかな性格と優しさでなんとか地縛霊とコミュニケーションを取ろうと色々手を尽くします。
そしてたどり着いたのがポルターガイストを起こし、自由にものを動かす幽霊とホワイトボードを使って意思の疎通をすることでした。
そして人間と幽霊との奇妙な同居生活が始まったのでした。
のぼくんはそんな幽霊を「カノジョ」と呼ぶことにします。
【ホワイトボードで伝わる感情表現】
ホワイトボードを与えることにより霊はそのボードに文字を書き、のぼくんとコミュニケーションが取れるようになりました。
フワフワと宙に浮くホワイトボードには幽霊のカノジョの心情が現れ、漫画の中ではスマイルマークのような感情表現がシンボリックに描かれ、姿の見えないキャラクターの感情表現を描くという漫画としてはかなり難しい表現を可能にしました。
そして表情が分からないからこそ読み手のイマジネーションが広がり、ホワイトボードのみから伝わる「カノジョ」がとても可愛らしく見えるのでした。

【のぼくんを取り巻く人たち】

この作品の登場人物は決して多くはありません。
のぼくんの大学の同級生、アパート火事になった際に助けて猛アタックを受けている金城さんという女の子、のぼくんの実家の家族(実家はお寺)などなど。
しかしみんなそれぞれに個性があり、のぼくんとカノジョを起点として様々な展開でストーリーはカノジョの正体とは何なのか?を解き明かし、二人の同居生活の結末へ向って行きます。

【ドタバタ劇が楽しい!】

作品全体通してとてもテンポがよく、おっとりしたのぼくんと実は家庭的なカノジョ(家事大好き)との穏やかなやりとりや、のぼくんに振り向いてもらおうと息巻く金城さんとのやりとり、のぼくんの秘密を知り面白半分心配半分で色々仕掛ける友人たち、住職ということで唯一カノジョの存在に気づいているのぼくん父、記憶喪失のカノジョの記憶の中に不意に現れる謎の男。
個性的な面々が織りなす緩急をつけたストーリーはまるでジェットコースターのように最終話に向けて加速していきます。

【クライマックスは必見】

ギャグテイストの強い今作ですが、物語の芯には幽霊すら受け入れられるのぼくんの人間的な強さや自分自身現状を把握しきれないでいるカノジョの葛藤があり、カノジョが幽霊になるに至った経緯とその真実に近づくにつれて急展開を迎える物語の顛末にはホロリと涙すること間違いなしです!

全7巻と巻数もちょうどよく読後感もとてもいいのでほっこりとした気分になりたい人にはとてもおすすめの漫画です!

いかがでしたでしょうか?
今回は趣味の話をさせていただきましたが、自分の生活を彩るものの一つとして趣味もとても大切だと思います。
体を動かすのもいいですが、たまには家でゆっくりしようという時のお供にいかがでしょうか?
こういった話題も読んでくださる皆様の新たな発見につながればいいなと思いますし、楽しんで読んでくだされば幸いです♪

それではまた。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)