Act

ボディメイク

知っておくと得!インフルエンザ対策 !Part2

こんにちは、「Act」スタッフです!

インフルエンザの時に食べる食事のレシピを投稿します♪

ビタミンとファイトケミカルを豊富に含む食事のレシピ♪

発熱して食事を摂りにくいときや、まだ食欲がない回復時にお勧めなのが、消化しやすい野菜を使ったスープです。野菜を煮てミキサーにかけるひと手間を加えると、喉通りがよくなり胃腸にも優しくなります。そこで今回は「かぼちゃとにんじんの豆乳ポタージュ」を紹介します。鼻や喉の粘膜を強くし、ウイルスへの抵抗力を高めるとされるビタミンA,Eが多いかぼちゃ、同じくビタミンAが多いにんじん、体力回復に有効なビタミンB群が豊富な豆乳を使ったポタージュです。種や皮を一緒に煮込むことで、免疫を高めるファイトケミカルも一緒に摂ることができます。

また、もう一つ卵雑炊を紹介します!シンプルだけどカラダの芯からホッカホカになる、「超簡単・優しい味で美味な玉子雑炊」です。お昼ごはんや朝食・夜食にぴったりです!煮立てる際には、お鍋の底にひっつかないよう気をつけましょう。また、お好みで刻みねぎや刻み海苔をのせても美味しいです♪夏はポン酢をかけながら食べるとアッサリして美味しくいただけます。

かぼちゃとにんじんの豆乳ポタージュ
材料(3~4杯分)

かぼちゃ 1/8 / にんじん 1/2本 / 玉ねぎ 1/2個 / 豆乳 200ml / コンソメ 小さじ1 / 塩 少々 / ブラックペッパー 少々 / 水 300ml
つくり方

1.かぼちゃは種を取り除いて一口大程度に切り、にんじんと玉ねぎは薄切りにしておく。

2.鍋に1と水を加えて加熱し、フタをして20~30分煮込む。かぼちゃは皮を取り除く。

3.2と豆乳、コンソメをミキサーに加え、攪拌する。

4.塩、こしょうで味を調える。

超簡単!ホッカホカで優しく美味な卵雑炊

材料 (1人前)
◆ごはん お茶碗1杯 (残りものの冷やごはんでも可)
◆卵 1個
【玉子雑炊調味料】
◆だし汁 250ml
◆料理酒  大さじ1
◆薄口しょうゆ 小さじ1
◆みりん 小さじ1
◆塩 適量

1 鍋に【玉子雑炊調味料】(だし汁、料理酒、薄口しょうゆ、みりん、塩)を入れて、火にかけ沸騰させます。

2 (1)の鍋にごはんを加えた後、中火で5分ほど煮立てます。

3 火を弱めた後、溶いたたまごを円を描くように加え、ちょっとたまごが固まってきたら、かるくかき混ぜます。

4 火を止めた後、ふたをして3分ほど蒸らします。

体調不良の時は消化の良いものを♪

ぜひ試してみてください!

駒込にあるActにも是非来てくださいねー♪

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)