Act

お店情報

Act馬込店のスタッフがお伝えする!インボディのスゴイところ

Act馬込店のスタッフがこれだけはお伝えしたい!インボディのスゴイところ

以前、ご紹介しましたインボディですが、多くの方から好評の声をいただいております。
東京では、病院やクリニック、ジムに設置していることがほとんどですが「元気と健康」を考えたお店Act馬込店では、この超高性能な体成分分析装置「インボディ」を格安でご利用いただけます!(1回利用:100円です)
そこで、今回はインボディについてさらに詳しくお伝えしようと思います。
インボディの主な機能と上手な活用法などご紹介します。
以前ご紹介した記事はこちら「【Actのお店情報】高精度体成分分析装置インボディがお店に!

インボディがおすすめな人

・計画的にダイエットをしたい人
・理想のボディを作るための筋肉量を知りたい人

インボディで分かる8つのこと

1、体成分分析が分かる

体成分分析とは、体を作る成分の割合を分析する機能です。
①体水分量、②タンパク質、③ミネラル量、④体脂肪量が分かります。
標準の範囲値も出るのでどの項目が不足しているのか、もしくは標準値を超えているのかを知ることができます。

2、骨格筋・脂肪の量が分かる

「バランスよく痩せたい」「理想のボディを手に入れたい」という方は必見です。
体重と骨格筋量、体脂肪量を知ることで運動や食事の方向性を決める手助けになります。
特にインボディの優れている点は、測った人の身長と体重によって標準値を出してくれるため、より具体的な数値を見ることができます。

3、肥満診断で肥満度合が分かる

肥満診断では、①BMI、②体脂肪率、③ウェストヒップ比をみることができます。
特に体脂肪率とウェストヒップ比の割合が多いほど、生活習慣病などの原因になりやすいと言われています。
①BMI…見かけの肥満の程度を指します。
②体脂肪率…体重に対しての脂肪の割合を示し、男女でその標準値は変わっていきます。男性は10~20%で女性は18~28%が標準です。
③ウェストヒップ比…脂肪がつきやすいといわれるウェストとヒップにどれくらいの脂肪量があるのかを数値化してくれます。標準値より比率が高いと腹部全体に脂肪が多いと推測されます。

4、筋肉バランスで部位ごとの筋肉量が分かる

体の左右上下でどのくらいの割合の筋肉量があるのかを測定してくれます。
例えば、女性は上半身の筋量が少なめと言われているます。
上半身を重点的に鍛える運動をすると計画することや高齢の方は下半身の筋量が少ないと言われているため、転倒予防に下半身を重点的に鍛えようと計画することができます。
骨折、捻挫、関節炎などで筋肉のバランスが不均衡になることがあり、病院やクリニックでも現在の状態を知るために利用されています。

5、ECW/TBWでむくみのある部位が分かる

右腕、左腕、体幹部、右脚、左脚のむくみ度合を知ることができます。測定した数値が標準値より高い部位があれば、その場所がむくんでいると分かります。

6、体脂肪量バランスでダイエットすべき部位が分かる

右腕、左腕、体幹、右脚、左脚の体脂肪量を部位別に示します。4つの部位にkgで数値化して、「高・標準・低」で評価します。
「高」と評価が出れば、その部位がダイエットすべき所だと一目瞭然です。

7、総合評価

①栄養評価(タンパク質、ミネラル、脂肪量)
②体重管理(体重、骨格筋、体脂肪)
③身体バランス(上半身バランス、下半身バランス、上下バランス)
④身体強度(上半身強度、下半身強度、)
⑤健康評価(体水分量、ECW/TBW、生活習慣)
それぞれの総合評価を見ることができます。
例えば、栄養評価では脂肪量を「良好」「不足」「過多」のどれかで表記されます。

8、適正体重で理想の体重が分かる

適正体重は身長によって様々ですが、筋肉量なども考慮に入れた理想の体重を項目ごとに示します。

例:体重調整
適正体重  59.0kg
体重調整量 -6.3kg
脂肪調整量 -9.5kg
筋肉調整量 +3.2kg

脂肪調整量(-9.5kg)と筋肉調整量(+3.2kg)の差が体重調整量(-6.3kg)になると理想のボディとなります。

いかがでしたでしょうか。
インボディは数分でご自身の筋肉量、体脂肪量、水分量などが分かるだけではなく、部位によってどの部分を鍛えれば良いのかも数値で見ることができます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)