Act

健康

ガサガサ踵にバイバイ!ツルッとスベスベな踵へ!


こんにちは。
2月もあっという間に終わりを迎えましたが、まだまだ空気は乾燥していますね!
乾燥で気をつけたい顔やカラダだけでは無く、足(かかと)も同じです。踵のガサつきにより、ストッキングが引っかかって伝染したり、
ひび割れて歩くのが辛いと思っている女性も多いのではないでしょうか!

また、これからの季節(春から夏)は暑くなるためサンダルや素足になる事が多くなると思います。
その際にかかとがガサガサでは、恥ずかしいですよね!
なので、今回は踵のケア方法についてご紹介します。

かかとがガサガサになる原因

・乾燥

踵は皮油の分泌腺が無いので乾燥しやすい。
また、自分自身の体重を支えているおり、圧力や摩擦がかかったりし角質化しやすい。

・ストレス

ストレスは血行の流れを妨げる為、新しい皮膚の生まれ変わりに影響わあたえます。

・肌の再生能力の低下

通常は、新しい皮膚が生まれ変わることにより古い角質が剥がれ落ちていきますが、肌の再生能力が低下すると古い角質が取れずガサガサになってしまいます。
尚、かかとは顔などの皮膚に比べて再生能力が1/4です。

・冷えや、むくみ

冷えやむくみにより、血液やリンパの流れが悪くなる事で踵がガサガサになりやすくなる。

かかとのケア方法

・角質を削る

軽石や角質除去のための専用ヤスリを使い、角質を削り取る。
削りすぎると健康的な皮膚も削ってしまう恐れがあります。
また、入浴時に皮膚がふやけているときに、ゴシゴシすると角質を無理に削り落としてしまうリスクがあるので注意が必要です。
軽石や専用ヤスリは、お手頃かつもち運びにも優れているのでおすすめです。

・スクラブ

細かい粒子を含んだジェルやクリームを使用し、古くなった角質を除去する。
初心者の方向けで扱いやすく、角質のはがしすぎが起こりにくいのが特徴です。

・ピーリング

簡単に言うと、酸で古い角質を溶かして削ぎ落すことで即効性があります。
パックタイプやジェルタイプなどがあります。

・ドクターフィッシュ

人間の手足の表面にある古い角質を食べてくれる魚です。
古い角質を安全に除去できるのと、食べているときの刺激が神経を活性化すると言われています。

いかがでしたでしょうか。
かかとのガサガサになる原因とケア方法について、紹介させていただきました。
日々のかかとのケアをしかっりとし、ツルッとスベスベな踵をキープしていきましょう。

Act店舗にも「ヴェールオアシス パミスストーン」という商品をご用意しております。
こちらの商品は、石鹸をこすりつけて使用する、なめらかな使い心地の軽石です。
硬くなった角質をスムーズにオフしてツルツルなすべり心地の良い肌触りへ変えます。
興味を持たれた方は、ぜひご来店ください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)