Act

お店情報

Act馬込店のスタッフが紹介、冬の健康管理ポイント~5選~


明けましておめでとうございます。
突然ですが、みなさんお元気ですか?
冬の時期は寒さや空気の乾燥により、かぜやインフルエンザ・ノロウィルスなどが流行する季節です。
私の周りにも風邪やインフルエンザにかかったり、仕事や受験勉強の追い込みなどで忙しくストレスや体の疲れなどを感じている方がいます。
また、忘年会や新年会などで飲みすぎ・食べすぎなどで体調を崩される方も増えてきます。

体調不良で仕事や学校に行けない、せっかく立てた予定をキャンセルにならないために、
健康管理のポイントをしっかり理解して、予防しましょう!!
そこで今回は、冬の時期を元気に過ごすための健康管理ポイントについてご紹介します。

冬の時期に抑えておくべき健康管理のポイント~5選~

■食事

①バランスの取れた栄養摂取。
粘膜の健康を保つビタミンAや免疫力を保つビタミンCなどを摂取しましょう。
ビタミンA:レバー、あんきも、にんじん
ビタミンC:柑橘類、ブロッコリー、かぼちゃ、青菜
②飲みすぎに注意
できる限り空腹では飲まず、食べながら飲むこと。
チェイサーなどをこまめに飲み、脱水症状の予防をしましょう。
年末年始は、お酒を飲むことが多くなりがちですが肝臓を休めるのも大切です。
※肝臓は、アルコール処理に3時間(日本酒1合の場合)働き続けます。

■室内環境

湿度管理(50%~60%)
かぜやインフルエンザのウイルスは、低温で乾燥した場所を好みますので、
湿度を上げることで、予防に繋がります。
また、肌や目などの乾燥対策にもおすすめです。

■運動

免疫力の向上や体力アップに運動をしっかりしましょう。
冬場は体温調節のため、基礎代謝が上がっていますのでダイエットにも効果的です。
気温が低い場所での運動は脳や心臓への負担が大きいため、温かい室内などで運動することをおすすめします。

■入浴

カラダを暖め、冷え症の緩和と質のよい睡眠をしましょう。
39℃前後のぬるめのお湯で入浴することにより、副交感神経が刺激されてリラックスできます。
また、入浴剤を合わせることで色や香りもプラスされ、さらにリラックス効果が見込めのでおすすめです。

■衣服

寒さ対策をしっかりしましょう。
マフラー、手袋、厚手の靴下などを身に着けたり、保温機能のついた衣類やホッカイロなどをうまく使う。
また、衣類の開口部(首、袖、足元など)を密閉することで、熱が外に逃げるのを防げ保温効果が高まりますのでおすすめです。

いかがでしたでしょうか。
健康管理のポイントを抑え、冬の時期を楽しく過ごしましょう!
Act馬込店舗では、健康管理におすすめなサプリや室内で簡単に使える筋トレグッズをご用意しています。
興味がある方は、ぜひご来店ください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)