Act

健康

花粉症のシーズン到来!早めの対策で春を健康に過ごしましょう!


こんにちは!
いよいよ2月に入りました。
2月といえば、節分やバレンタインデーの大きな行事や春一番が吹いたり、春に向かって季節が変わっていく時期です。
春に向かていく中で健康面で注意したいことは、温度差によるカラダへの影響で体調を崩したり花粉による花粉症になります。
今回は、これからの時期に広がる花粉症の予防と対策について紹介していきます。

花粉症の対策

花粉症とは!?

植物の花粉(春は、スギやヒノキ)により、くしゃみや鼻水、目の症状、皮膚のかゆみなどのアレルギー症状が発生する病気の一種です。
アレルギー性鼻炎には大きく分けて、季節性アレルギー性鼻炎と通年性アレルギー性鼻炎の2種類あります。
日本人の約1/4の方が花粉症だとも言われております。
尚、花粉症と風邪の初期症状は似ているため、どちらかわからない場合は病院で診察してもらいましょう。

・季節性アレルギー性鼻炎

花粉症と言われているのが、こちらのアレルギーです。
症状が花粉の飛散する季節にのみ起こるのが特徴です。
※植物によって花粉が飛散する時期が違います。

・通年性アレルギー性鼻炎

症状が通年を通して起こるのがこちらです。
主に、ダニ、ハウスダスト、ペットの毛などが症状の原因になります。

花粉症の対策

➀手洗い、うがい

室外から家に帰った際には、手洗いうがいをしましょう。
また、服に着いた花粉も払い落としておくとよいです。

➁マスク

鼻の症状(くしゃみ、鼻水)の方に効果的な対策がマスクです。
尚、マスクをすることで、花粉を1/3~1/5ほど抑えることができます。
使い捨てで顔にフィットするものがおすすめです。

➂目の保護

花粉用メガネを使用すること、60%程花粉を防げます。
また、普通のメガネでも40%ほど防ぐことができます。
目薬や目を洗うことでも対策になります。

➃服装

花粉のつきにくいスベスベの素材(ナイロンやポリエステル)の服を着る。
ウール素材は、花粉がつきやすいので避けるのがおすすめ。
また、帽子をかぶることで髪に付着する花粉を防げます。

➄掃除、換気

こまめに掃除し、部屋の中にある花粉やダニ、ハウスダストをキレイにしましょう。
洗濯物も外に干すと花粉が付着する可能性があるので、乾燥機を使ったり部屋干しがおすすめです。

➅健康管理

免疫機能を高めるために、善玉菌(乳酸菌やビフィズス菌)が含まれている、乳製品やヨーグルトがおすすめです。
アルコールは、控えましょう。なぜなら、アルコールを分解する際に出るアセドアルデヒトが、アレルギーを悪化させる可能性がある為です。
適度な運動と睡眠も大事です。

いかがでしたでしょうか。
花粉症を対策を今から準備して、健康に気を付けましょう。
Act店舗でも健康管理におすすめの商品を多数取り揃えておりますので、ぜひお越しください。
お客様のご来店をお待ちしております。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)