Act

健康

洋服からいい香りを漂わせるための方法!


こんにちは。
新年号が「令和」に決まり、あっという間に1ヶ月がたちますね!
先日満員電車に乗っていたとき、石鹸のいい香りがしました。
街中を歩いているときにもいい香りがすると、男女問わず振り向いてしまうのでは?
また、よい香りを嗅ぐとこころも癒されますよね。
なので今回は、洋服からいい香りを漂わせるための方法を紹介したいと思います。

洋服からいい香りを漂わせるための方法

①洗濯について

・洗濯機を清潔にしましょう。

服をキレイにする為に洗濯機に入れて洗濯をするのに、カビや菌、汚れがあると服がきれいになりません。
また、いい香りではなく、嫌なにおいの元になってしまいます。
こまめに掃除しましょう。

・服の洗濯量

電気代や水道代の節約、選択している時間が面倒と思って、まとめって洋服を洗おうとしていませんか。
服をため込むことで、汚れの蓄積や菌が増殖したりします。
また、洗濯量がおおくなると、洗剤や柔軟剤が全体に広がりにくくなりますのでこまめに洗いましょう。

・柔軟剤

いい香りにするのに重要なのが柔軟剤です。
洗濯機にもよりますが、柔軟材を入れる場所がありますのでこちらに入れましょう。
私の友人は、このことを知らずに服と一緒に洗剤と柔軟剤を入れてました(笑)

・洗濯が終わったらすぐに干す

濡れたままで入れっぱなしにしておくと、柔軟剤の香りが取れて嫌なにおいがついてしまう可能性があります。
なので、洗ったらすぐ干しましょう。
※部屋干しの方が柔軟剤の香りが残ります。

②部屋やクローゼット、タンスのにおいにも注意

洗濯してきれいになり、柔軟剤のいい香りを長持ちさせるポイントは服を置いている場所です。
部屋にそのまま置いておくと、生活臭などが服につく可能性があります。
部屋のにおいもいい香りにするのが大事です。
また、クローゼットやタンスに香りのついた芳香剤を入れておくと服に香りがつきますのでおすすめです。

③お出かけ時には、ファブリックミストや香水を使う

柔軟剤と合わせたファブリックミストを使うと違和感の無いいい香りになります。
柔軟剤を水で薄めたものをスプレーするのもおすすめです。
また、香水を使って香りをつけるのもいいですよ。

いかかでしたでしょうか。
服のにおいがいい香りになれば、自分自身は癒されますし、他の人には印象アップにつながります。
日々の洗濯や服の収納場所、お出かけ前の一工夫など、ちょっとしたことを変えてみてください。
なお、今回の記事を参考に、いい香りを漂わせてみてはいかがでしょうか。

Act店舗は、日用品を取り揃えていますので、興味がある方は遊びに来てください。
お客様のお越しをお待ちしております。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)