Act

お店情報

カサカサ、バイバイ!!乾燥肌を防いでいつでも綺麗なお肌に


こんにちは。
この時期、どうしても避けては通れないのが・・・カサカサのお肌。
お肌が乾燥してしまうとお化粧のノリが悪くなったり、くすみやすかったり、かゆくなったり、悩みは尽きないものですよね。
今回は、そもそも乾燥肌というのはどのような要因で引き起こされてしまうのか、
そして、この時期を乗り越えるためにもシーン別に乾燥対策をご紹介させて頂きます!

【乾燥肌の原因とは??】

角質層のバリア機能

空気の乾燥や紫外線によるダメージ、生活習慣の乱れといったさまざまな原因があります。
角質細胞内のアミノ酸のような天然保湿因子(NMF)や細胞間の脂質が減少し
、細胞同士をつなぎ止める力が低下してしまうと、バリア機能も弱まって水分が逃げてしまいます。
つまり、乾燥肌を引き起こさないためには、肌のバリア機能を保つことがポイントとなるのです!

【角質層のバリア機能を低下させる主な5つの要因とは】

1、冷房・暖房の長時間利用による空気の乾燥
2、紫外線によるダメージ
3、体の洗いすぎ、高温での入浴
4、ビタミンB群の不足
5、加齢による皮脂分泌量の低下

もしかしたら何気ない生活習慣の中で気づかぬうちに乾燥肌を進行させていたなんてことも・・・!?

【スキンケアで気をつける事とは?】

乾燥肌の進行を予防、改善するためには日々の基本的な肌のお手入れを見直す必要があります。
といっても、特別なことをする必要はありません。
まずは適量の化粧水と乳液を、肌全体にむらなくしっかりと行きわたらせることから始めましょう。
自己流で塗るのはなるべく避けましょう。
化粧水や乳液、クリームにはそれぞれ適量があるため、正しい用法・用量を確認して使用してくださいね。
また、保湿のためにオイルを使用するのもいいと思います。
ただ注意したいのは、オイル自体には保湿成分は入っていません。
オイルを使う場合は、油分でフタをするイメージでケアの最後に塗るようにしましょう。
毎日コツコツ!正しいスキンケアを行っていけば、角質層も良い状態となり、キメが整った状態にはぐくまれるので乾燥肌を防ぐことができます!

【3つのシーン別対策】

1、自宅で

しっかりとスキンケアをしていても、家の中の空気が乾燥していると、乾燥肌は改善されず悪化してしまうことも。
湿度が50%以下になると空気は急激に乾燥するため、湿度が50%を下回らないように加湿器を使う事をオススメします。
また、暖房や冷房を長時間使用していても空気は乾燥してしまうため、エアコンを使う際は加湿器を併用するといいでしょう。

2、オフィスで

なかなか温度調節がしづらい会社内、メイク直しの際にスプレータイプの化粧水を使って保湿する方法は有名ですが、このケアには注意点があります。
化粧水をスプレーしただけでは、化粧水が蒸発するときに肌の水分も合わせて蒸発してしまうため、余計に乾燥してしまうという落とし穴があるのです。
職場で化粧水ミストなどによる保湿ケアをする場合は、さらに上から乳液やクリームなどの油分でフタをすることで水分の蒸発を予防することができます。

3、屋外で

肌を守るために、外出の際はマスクを活用することもおすすめです。
そこで注意したいのは、一般的な不織布タイプのマスクは肌を摩擦して刺激を与えてしまうということです。
オーガニックコットンなど、肌触りが優しく天然油分による保湿効果のあるマスクを選ぶことで、肌を傷付けず保湿効果も得られるでしょう。

いかがでしたでしょうか?
生活の一つ一つの習慣を見直して変えていけば、何も難しいことはありません!
これでカサカサ肌さんさようなら☆
どんな時でも綺麗で健やかなお肌にしていきましょう!!
Actにも多数のスキンケア商品を取り揃えておりますので、ぜひご来店ください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)