Act

ボディメイク

スマホ入力方法の種類と特徴!

おはようございます♪
Act店長です☆

前回の記事でスマホ入力方法で一番速いのは、フリック入力と書きましたが、そもそもスマホの入力方法は、何種類あり、それぞれの特徴は何なのか気になりました。なので、今回も調べました。

■スマホ入力方法の種類と特徴!
①フリック入力
メリット:少ないタップ数で文字入力が可能。
デメリット:スマホの設定をフリックのみにしておかないと、連続タップで次の文字になってしまう。

②トグル入力
メリット:ガラケーと同じ入力方法なので、今までガラケーを使っていた人には馴染みの方法。
デメリット:最大5タップしなければ、入力できない文字もあり、タップ数が多い。

③キーボード入力
メリット:パソコンのキーボードと同じように入力することが可能。両手での入力もできる。
デメリット:スマホの画面が小さいので、一つ一つの文字が小さくタッチするのが難しい。(スマホのサイズに影響。)

④音声入力
メリット:音声認識による文字入力が可能で、文字を打たずに入力できる。
デメリット:聞き取れないことや誤字が起こる場合がある。

スマホでは、大きく分けて4種類の入力方法があります。それぞれの特徴がありますので、自分の好みに合わせた入力方法を試してみてください。

前回の記事「フリック入力が速い」も是非ご覧ください。
https://act-store.jp/daily-34/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)