Act

お店情報

口内炎ができる原因!

おはようございます♪
Act店長です☆

久しぶりに口内炎ができてしまいました・゚・(ノД`;)・゚・
原因は、食事中に唇を噛んだことが原因だと思います。口内炎ができると、違和感を持ちますし少しの刺激(触れる、辛い、熱いものを食べる)とても痛いですよね!直るのにも1~2週間かかると言われています。今回は、そんな口内炎のできる原因を紹介します!原因ではなく、直し方を教えてくれと言う方は、次回の記事で書きますので、そちらを見てください。

■口内炎のできる原因
・傷などの物理的刺激による場合
今回のボクのケースのように唇を噛んでしまったり、お箸、フォーク、歯ブラシなどで傷ができ、そこに細菌が入っることにより、口内炎ができる。

・疲労、ストレス、睡眠不足などによる免疫力低下
通常は、細菌などを抑えていますが、免疫力が落ちると細菌に対抗できなくなり、口内炎が発生する可能性が出てくる。

・ビタミン不足
食生活で、ビタミン摂取が不足していると起こりやすい。
特にビタミンB群が影響する。

・口内の乾燥
唾液不足による口内の乾燥。唾液は、口内の汚れを洗い流す役目や粘膜を張って細菌から守ってくれる。

誰にでも口内炎は起こります。起こる前にしっかりと原因を理解し事前に対策をしておくことが大切だなと思いました。少しの気の緩みが原因になりますので注意してください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)