Act

ボディメイク

【新年度スタート♪】なぜ4月が「新年度・年度初め」と言われているのか?

おはようございます♪
新年度スタートですね(*´∇`*)
駅の周辺には、新入社員なのかなと思うような人達がたくさんいました!

1年の始まりは、1月1日からなのですが、4月が「新年度・年度初め」と言われています。
なぜ4月なのか、気になったので調べてみました!

■年度とは
特定の目的(会計や事務作業など)のために規定されたもの。
4月~3月までのものが一般的で、「会計年度(※1)」や「学校年度(※2)」などと用いられる。
その他にもさまざまな年度があるので、期間ごとにまとめました。

・年度一覧
1月~12月:暦年、貿易年度
4月~3月:会計年度、学校年度
6月~5月:生糸年度
7月~6月:麦年度、肥料年度、酒造年度、羊毛年度
8月~7月:綿花年度
9月~8月:いも年度
10月~9月:大豆年度、でんぷん年度、砂糖年度、農薬年度
11月~10月:わら工品年度、米穀年度

※1会計年度
国、地方自治体などの年間収支を整理分類する為の期間。
当時の農家の収入源がお米で、お米をお金に換えて納税するのに1月では間に合わないので、4月にしたことから始まったとされている。

※2学校年度
学校などで学年の切り替えをする為の期間。
もともとの学校では、入学時期や進学時期は決まっていなく、いつでも入学でき、一斉に進級することもなかったみたいです。今の学校年度が始まったのは、明治の終わりごろに国が会計年度と統一の指導をするようにからだそうです。

Actのお店も4月末にオープン予定ですので、新入生や新入社員に負けないよう店長やっていきます
((o(>▽<)o))

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)