Act

健康

【お酒好き必見!】この季節にぴったりのちょっと珍しいお酒とオススメカクテル♪

こんにちは!

暖かい春の陽気から少しずつ初夏の気候になってきましたね!
桜も散り緑深い葉桜もまた綺麗な季節です♪
一部地域ではすでに25℃を越す夏日もあったとか!

私は寒いのが苦手なので暖かく爽やかなこの季節が好きです。
夏を予感させる明るい日差しはなんとなく前向きな気持ちも高まる気がしますね!

【お酒の種類、どのくらい知ってますか?】

さて、今回はお酒の話。
古来から世界中で愛されてきたお酒は地域によって様々な製法や独自のアレンジが存在します。
特に普段バーではなく居酒屋などによく行く方は出会う機会の少ないちょっと変わり種のお酒とそのお酒を使ったカクテルをご紹介します。

かくいう私もあまりお酒は強くありませんがせっかくならお酒を楽しみたい!と思ったところから色々調べてみました。

たまには気分を変えて、新しい季節に新しいお酒との出会いはいかがでしょう?

【リモンチェッロ】

リモンチェッロはイタリア生まれのレモンを使った甘いリキュールです。
スピリタスなどの極めて高い度数のウォッカとレモン・糖類・水から作られ、度数は30%ほど。
本場イタリアでは食後酒としてストレートで飲まれますが、炭酸などと割っても美味しいレモンの香り豊かなお酒です。

【オススメカクテル:青の洞窟】

氷を入れたグラスにリモンチェッロ 25ml、ブルーキュラソー 15ml、グレープフルーツジュース 60mlを入れステア(混ぜる)、その後炭酸水で満たせば出来上がり。
イタリアの観光名所「青の洞窟」にちなんだ見た目にも鮮やかなカクテルです。

【ズブロッカ】

産地が世界遺産ということもあり、バイソングラスを使用する許可を得た一部のメーカーにのみ製造が許されている貴重なお酒です。
桜餅のような香りと形容される柔らかくまろやかな口当たりが特徴。

【オススメカクテル:ピンクバイソン】

氷を入れたグラスにズブロッカ 60ml、クランベリージュース 40mlを入れ、トニックウォーター で満たせば出来上がり。
ズブロッカの香りとクランベリージュースの酸味、トニックウォーターの苦味がマッチしたスッキリとした味わいのカクテルです。

【カルヴァドス】

通常のブランデーがぶどうを原料にするのに対し、りんごを原料にしたブランデーがカルヴァドスです。
シャンパーニュ地方で作られたスパークリングワインのみがシャンパンと名乗れるのと同じく、カルヴァドスの名を冠するお酒はフランスのノルマンディー地方のものに限られ、ノルマンディー地方以外で作られたりんごを原料としたブランデーはアップルブランデーと呼ばれ厳格に区分されています。

【オススメカクテル:ジャックローズ】

シェイカーにカルヴァドス 30ml、ライムジュース 15ml、グレナデンシロップ(ザクロのシロップ) 15mlを入れシェイク。
やや度数の高めで甘く香りの良い赤い色が鮮やかな定番ショートカクテルです。

いかがでしたでしょうか?
今回紹介したものはほんの一部ですので機会があれば他のお酒も紹介したいと思います♪

お酒好きには新たな発見に、ビールやワインは苦手だという方は多種多様なお酒の中からこれ!というお気に入りを探すのも楽しいですよ!

それではまた。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)