Act

ボディメイク

食事制限は苦手な方へ!カロリー制して肥満に打ち勝て!

こんにちは!

最近はメディアでも「糖質制限」や「カロリー計算」など
体重の気になる方に向けた効果的な食事方法が紹介されていますよね!
一部の飲食店などでは白米の代わりにブロッコリーやカリフラワーを使用した
食事を提供するお店もあるようです。

毎日の食事の中で肥満を抑えるには「炭水化物」「脂質」の
摂取量を抑えることが効果的とされています。

しかしながら過度な制限は体調不良を招いたり、
好きなものが食べられないストレスになったり、
元の食事に戻したことでリバウンドの原因になったり…

有効な方法ではありますが毎日の食事に制限を設けるのは
なにかと無理が生じやすいのものでもあります。

【美味しい食事はそのままに!+αでカロリーコントロール】

最近ではサプリメントの種類のなかでカロリーカットを目的とした物が増えてきています。
肥満につながる成分の吸収を抑える働きをする栄養素を摂ることによって
摂取した栄養素が脂肪に変わることを阻害します。
こういった成分をうまく摂取することでカロリーコントロールが出来ます♪

【カロリーカットに効果的な注目の栄養素!】

カロリーカット系のサプリメントによく使用されている成分をいくつか紹介します。
それぞれに働きが違うため、目的にあった組み合わせを選びましょう!

【ファセオラミン】

煮豆や甘納豆によく使用される白インゲンに含まれる成分です。
摂取した糖質は体内で消化酵素のα-アミラーゼによって分解されグルコースとなります。
その際燃料として燃焼されなかった分は脂肪として身体に蓄えられます。
ファセオラミンはα-アミラーゼと結合し、糖質がグルコースに分解されにくくする働きを持っています。

【キトサン】

キトサンはカニやエビなど甲殻類の空を構成する物質であるキチン質から抽出されます。
不溶性食物繊維という食物繊維の一種で、脂肪の球種を抑え、LDL(悪玉コレステロール)値を低下させると言われているので脂っこい食事が多い方や食べ過ぎの方の食生活をサポートします。
また、高血圧予防や制ガン効果のほかに再生医療にも利用され研究が進められています。
ただし甲殻類由来の成分なのでアレルギー体質の方には注意が必要です。

【難消化性デキストリン】

トクホ取得の清涼飲料水が一時期話題になりましたが、それに使用されているのがこちらの成分です。
いわゆる食物繊維の一種で水溶性食物繊維という成分です。
脂肪の吸収を抑え、食後の血糖値上昇を緩やかにする働きがあるとされています。
また整腸作用もあるのでスッキリとした毎日のためにも摂りたい成分です。

以上最近注目のカロリーコントロールに有用な成分をあげてみました。
食事制限は十分な知識で行う必要があり、正しく行わなければ逆効果になったり、
悪影響を招く可能性もありますので、こういった成分もうまく摂りながら
毎日の食事を楽しめるよう工夫してみるのはいかがでしょうか?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)